ホーム > 生活 > 薬用シャンプーにする意味についての考察

薬用シャンプーにする意味についての考察

薬用シャンプーにする意味について考えてみました。コマーシャルで「まだ、嫁シャン使っているの」というフレーズがあります。私も今までは家族共通のシャンプーを使用してました。結論から申し上げると嫁シャンはダメです。

私自身、家族共通のシャンプーを使用していましたが、自分にあったシャンプーを使用するべきです。年齢性別生活環境等で頭皮のダメージや状況は人それぞれです。

それをひとまとめに、みんなと同じシャンプーを使用するのは、自分の頭皮に合っているシャンプーとはとてもとても言えないです。自分の生活環境にあったシャンプーを使用することが、自分のため、自分の頭皮のためになります。

どうしても頭皮のダメージが気になった私は、薬用のシャンプーとヘアトニックを使用するようになりました。最初は効果をさほど期待していませんでした、使用してみると、その効果はなかなかのものでした。

仕事上、頭皮に汗をかく環境でもあるため、頭皮の脂汚れを落とすことが強いシャンプーに変えて、しっかりと汚れが落ちているような気がします。

イクオスという育毛剤は薄毛を根本から改善したい人に適してる

関連記事

薬用シャンプーにする意味についての考察
薬用シャンプーにする意味について考えてみました。コマーシャルで「まだ、嫁シャン使...
髪型でおしゃれができない
私の友人は現在35歳なのですがすでに頭皮は80代なみのハゲです。でもちゃんと結婚...
探偵事務所を選ぶポイントについて
探偵事務所に調査を依頼しようとしたとき、どこの探偵事務所へ調査を依頼したらいいの...
まつ毛美容液のケアプロストとは
ケアプロストとは、まつ毛育毛に非常に効果が高いまつ毛美容液のことです。 ケアプロ...
思い出に残るプロポーズをやるために
自分も思い出に残るプロポーズをやってみたいと常々思っています。 特にこういう動画...
領事認証と代々木公園
領事認証をもらいに代々木公園近くのベトナム大使館に行きましたが、追い返されました...
国際結婚手続きで最重要は配偶者ビザ
外国人の人と婚姻届を提出しても一緒に日本で暮らせない場合があります。それが、国際...
テスト
テスト記事です。...